トピックス

近畿大学工学部産学官連携推進協力会
平成29年度総会・記念講演会・技術発表会・技術交流会を開催しました

画像画像
平成29年6月22日(木)ホテルセンチュリー21広島にて、近畿大学工学部産学官連携推進協力会 平成29年度総会・記念講演会・技術発表会・技術交流会を開催しました。今年度は本協力会設立15周年を迎えるにあたり、例年の技術発表会に加え15周年記念講演会を行いました。

総会は、出席者80名のもと滞りなく審議が行われ、議案はすべて承認されました。なお、㈱もみじ銀行 地域振興部 部長 古本 康雄 氏、近畿大学大学院システム工学研究科長 西村 公伸 教授および近畿大学 事務長 片山 慎一が、新たに役員に就任しました。

<ご就任>
理事 古本 康雄(株式会社もみじ銀行 地域振興部 部長)
理事 西村 公伸(近畿大学大学院システム工学研究科長・教授)
会計 片山 慎一(近畿大学工学部 事務長)

<ご退任>
理事 佐々木秀樹(株式会社もみじ銀行 地域振興部 部長)
理事 白石 光信(近畿大学大学院システム工学研究科長・教授)
会計 大谷 公映(近畿大学工学部 事務長)

15周年記念講演会では、株式会社リクルートキャリア フェロー(特別研究員) 海老原 嗣生 氏を講師にお迎えし、「65歳まで錆びないための理系のキャリア」と題してお話しいただきました。
工学部の学生達はそれぞれ研究室に所属し、教員の指導のもと数人のチームで研究課題に取り組んでいます。こうした人間関係や環境の中で培われる"根気強さ"、"分析する力"や"人間性"は理系学部で学んだからこそ身につくものであり、就職活動時においても特別なエピソードを語らずとも理系ならではの強みがあるというお話が印象的でした。本協力会は地域と大学との連携を目的として活動しており、地域に貢献できる人材の育成も重要な取組の一つです。大変有意義なお話をお聞かせいただきました。

引き続き開催された技術発表会では、株式会社キャステム 技術部技術課 課長 中山 英樹 氏より「キャステムの挑戦」と題し、株式会社キャステムの最新の技術や、近畿大学工学部との連携の取組についてお話いただきました。

最後に、技術交流会が開催され119名の参加がありました。
中国経済産業局 総務企画部長 小島 暢夫 氏による乾杯のご発声に始まり、産学官の方々の活発な意見交換が行われました。

今回の総会・記念講演会・技術発表会・技術交流会には、総勢139名の方にご参加いただき、成功裏に終了しました。